皆さんこんにちは。春日部市長の石川良三です。

私のホームページへご来訪いただき、心から感謝申し上げます。

私は平成17年10月の旧春日部市と旧庄和町が合併した後の新春日部市の初代市長に就任し、現在4期目の市政を担わせていただいております。

今、春日部市は重要な岐路に立っております。ハード面では春日部駅付近連続立体交差事業や東埼玉道路、北春日部駅周辺開発、スポーツ施設の充実、UR都市再生機構と連携した武里団地の再生、ソフト面ではこども医療費の拡充や大学等との連携による介護予防の充実、観光事業体制の強化、ICT教育の充実など、市民の皆さまの新たなニーズや人口増に対応する、これら重要施策は、一歩も後退することが許されない状況です。
私はこれまで現場主義を貫くべく、それぞれは少ない時間かもしれませんが、多くの場所にお伺いし、様々なご意見をお聴きしてきました。今後もふるさと春日部を愛する、パワーあふれる市民の皆さまと、貴重なご助言をいただく議員各位、そして、私を筆頭とした行政職員の3者が力を結集することで、春日部市は一層の飛躍をすることができると考えております。

今後とも公約に掲げた3つの基本姿勢である

「日本一幸せに子育てができる街」

「日本一いきいきと老後を過ごせる街」

「日本一帰るとホッとする街」

を信念として、「日本一幸せに暮らせる街」を目指して、不退転の決意をもって全力投球で市政運営に取り組んでまいります。

そして、すべての市民の皆さまが誇りと愛着をもって、「春日部市に住んでよかった」「これからも住み続けたい」と思っていただくとともに、多くの方々に「春日部に行ってみたい」「住んでみたい」と感じていただけるような元気で魅力あるまちづくりを推進してまいりたいと考えております。

石川 良三 プロフィール

1951年 4月19日 春日部市(旧 武里村)備後にて2,600gで誕生。

地元春日部市武里小学校、武里中学校を卒業、家業を継ぐため県立杉戸農業高校へ進学。
1969年 高校卒業後、修行の為、宇都宮市にある小島全国農芸協会会長の農場の門を叩く。
1973年 春日部4Hクラブの会長に就任し、リーダーのあり方を学ぶ。
1980年 ハウス栽培によるトマトが日本一の神田市場において宮内庁御用達に採用される。
1985年 有限会社武農を設立し代表取締役に就任、企業経営を学ぶ。
1990年 自らを春日部市の為に捧げる事を決意し、春日部市議会議員選挙に立候補。

多くの皆様のご信任により初当選。その後3期連続当選。市議会会派春日部21と新政の会では幹事長を経験。
2005年 合併による新市誕生は改革の最大のチャンスであると考え、市長選挙に立候補。23,554票という温かい多くの票を頂き、合併後の初代市長に就任。
2009年 市長選における過去最高得票数44,279票を頂き、2選目の当選。
2013年  2位とダブルスコアの30,707票を頂き、3期目の当選。
2017年 市長選における過去最高得票数を更新する48,453票を頂き、4期目の当選。
【趣  味】 スポーツ観戦、クラシック鑑賞

【座右の銘】 克己

【血 液 型】  A型
私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.