「国の対応について」

6月2日、衆議院本会議で野党が提出した管内閣に対する不信任決議案の採決がありました。新聞やニュースでは、党分裂回避とか首相の早期退陣などがトップ記事で報じられています。

現在、我が国は東日本大震災に伴う原発の対応や被災地の復興再建、また、未曾有の災害が一段と拍車をかけた景気低迷など、大きな問題に直面しております。対応の要である国において、このような政争をしている場合ではなく、今こそ、与野党関係なく、超党派で復興に向けてきちんと取り組まなければならない時です。多くの国民もそれを期待しております。

各地方自治体においては、このような国の状況により、財源の先行きが不透明であり、今後、ますます厳しい市政運営を余儀なくされることが考えられます。私は地方自治体の長として、地方の状況をあらゆる機会を通して国に働き掛けるとともに、震災に伴う対応や様々なイベントを通して地域経済に活力と活気を取り戻すことなど、市民の皆様の生活を第一に考えて、しっかりと全力で取り組んでまいりたいと考えておりますので、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.