今年の大凧は春日部から「日本」を「元気」に

 3月4日(日)、毎年ゴールデンウィーク(5月3日・5日)に西宝珠花江戸川河川敷で開催される春日部の大イベント「大凧あげ祭り」の大凧文字書きが行われました。
昨年は東日本大震災の影響により、日本中が沈滞した雰囲気に包まれましたが、日本に明るい未来が訪れるよう、春日部から全国に向けて元気を発信していきたいとの思いを込め、今年の大凧文字は、上若組が「日本」、下若組が「元気」に決まりました。
また、小凧文字は、市内の小学5年生の応募作品の中から、「笑顔・希望」に選定されました。
祭り当日は、春日部の誇る「日本一の大凧」が力強く大空に舞い上がり、日本中に春日部の元気が発信できることを期待しています。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.