庄和黒豆収穫祭・大相撲イベント

運動会シーズンも終盤となり、春日部市内ではこれから「かすかべ商工まつり」「産業祭」「農業祭」をはじめ、秋のイベントが目白押しとなります。
その先陣をきって、本日は庄和商工会主催の「黒豆収穫祭」(会場:道の駅しょうわ)と「大相撲イベント」(会場:ふれあい茶屋しょうわ)が開催されました。

いずれのイベントも地元の庄和商工会が、商工業の活性化や世代間交流を目的として開催したものであり、その熱意とご尽力に心から敬意を表するものであります。
丹波篠山の黒豆に負けない「庄和の黒豆」のブランド化を目標にはじまった「黒豆収穫祭」も今年で6回目となり、随分周知されてきました。
黒豆畑のオーナー制度をとることで、収穫体験など農業に触れていただくとともに、道の駅庄和では黒豆の加工品を販売してPRするなど、一挙両得の面白い事業であり、今後の更なる発展が望まれます。
また、「大相撲イベント」は昨年南桜井駅北線に開店した「ふれあい茶屋しょうわ」の前で開催したもので、2回目の取り組みとなります。
庄和地域出身である第33代木村庄之助さんの仲立ちにより、錦戸部屋(親方:元関脇水戸泉)の力士の皆さんにご来場いただき、ちびっこ相撲やチャリティちゃんこ鍋など
大変にぎやかなイベントとなっていました。

いずれのイベントも庄和商工会をはじめ、地域の皆さんの商業と農業と地域とが一体となって元気を発信し、活気づけていきたいという想いの表れであり、市長としてあらためてその熱意に感謝申し上げます。
これからも回数を重ね、春日部の秋の風物詩として皆さんに愛されるイベントであり続けることを願っております。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.