拓殖大学大学院地方行政研究科講義

この度、かすかべ親善大使内山高志さんの母校である拓殖大学大学院の客員教授に就任することとなり、公開授業「拓く力・地方の課題」というシリーズ講座において「春日部市のまちづくり」と題して講義をおこないました。

今回の就任にあたり依頼をいただいた拓殖大学大学院の秋山教授は内山選手の良き応援者、理解者であるとともに、地方自治体の諸課題を経営の視点から指摘、提案される研究者であります。お話しの機会をいただき、私としても大変刺激となりました。
講義では、春日部市のPRはもちろん、地方自治体の抱える課題や春日部市が現在取り組んでいる施策などを、実際に自治体を運営する現場の視点をもってご紹介しました。

私も講義自体は不慣れなため若干の緊張もありましたが、春日部の良さや頑張っているところを熱弁するうちに、すっかり講義に集中してしまい90分の講義時間が短く感じられました。
これからも、私自ら春日部市のトップセールスのため、このような機会に積極的に取り組んでいきたいと考えております。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.