上沖小学校給食訪問

市内の上沖小学校が「平成24年度 学校給食文部科学大臣表彰」を受賞し、その表敬訪問を兼ねて給食の試食にうかがいました。
春日部市の小中学校は、給食の献立を考える栄養士から一歩進んだ、食育教育などをおこなう栄養教諭が5人おり、県内でも食育に力を入れている市です。
過去にも、平成20年に武里南小学校、平成21年に立野小学校、平成22年に八木崎小学校が同賞を受賞しております。
昼食会では、6年生32人の皆さんとPTAの皆さん、先生方と一緒に賑やかに、美味しく給食をいただきました。
上沖小学校では、6年生が栄養バランスに配慮した献立を考え、実際に給食として実施したり、「四つ葉のクローバーパン」や校内で作っているさつまいもを使った「さつまいもパン」というオリジナルパンを導入するなど、面白い取り組みをおこなっております。
食は人間の基本であり、活力の源であります。
勉強や運動に励む、未来ある子ども達には、ぜひとも食の大切さを実感してもらうとともに、命あるものをいただく感謝の気持ちを育んでもらいたいと願っております。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.