NTT東日本関東病院視察


市民の皆さんの安心・安全の要ともいえる春日部市立病院の平成27年度新築移転に向けて、現在市では、再整備基本計画を策定し着々と準備を進めております。

本日は、同じく地域医療の中核を担い、最新鋭の機器・設備を有する「NTT東日本関東病院」の視察に、春日部市立病院の病院長はじめ医療スタッフと再整備を担当する職員とともにいってきました。
NTT東日本関東病院は、品川区にあり「地域がん診療連携病院」としてがん治療の中心的役割を担うとともに緩和ケア病棟をはじめ、「がん相談支援室」などの各相談窓口を「もしもしセンター」として一つに集約するなど、先進的な取り組みをしており、世界基準の医療機能評価の認証を日本で2番目に取得しました。

また、今健康的な食を提供することで有名な「タニタ食堂」を院内に有し、先進性とともに誰もが利用しやすい病院の環境整備に取り組まれている、患者目線に立った病院であります。


当市の新市立病院も「コンパクトで、機能的、かつ身近な病院」を目指しており、今回視察させていただいた「NTT東日本関東病院」を手本として、高機能な都市型病院でありながら、市民の皆様の身近な頼れる病院にしていきたいと、改めて実感いたしました。
ぜひ、ご期待いただければと思います。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.