足利赤十字病院視察


春日部市立病院の平成27年度新築移転に向けた再整備基本計画も順調に進捗しており、本日は、NTT東日本関東病院に引き続き、足利赤十字病院の視察に赴きました。

足利赤十字病院は555床、平成23年度の外来患者数が1日平均1000人程度と春日部市立病院よりも規模的に大きな病院であります。
地域医療の中核を担い、最新鋭の機器・設備を有するとともに、総合受付のワンストップサービスなどに取り組まれており、病院自体が非常に斬新な印象を受けました。


現在の春日部市立病院においても、待合いの関係や院内の案内表示のわかりやすさなどは改善要望の高い項目であります。今回の視察をうけて、新病院はもちろん、現時点から参考にできる点は反映していければと考えております。

また、この他、「地域周産期母子医療センター」や災害時に対応するための機能を有しており、これからの新病院の方向性を定めるにあたって多くのことを取り入れていきたいと実感しました。

引き続き、私自ら現場に赴き、様々なことを見て、聴いて、考えるとともに、多くの皆さまのご意見を拝聴しながら、市民の皆さんに愛される、より良い市立病院にしていきたいと思います。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.