藤まつり・ブロンズ通りフェスティバル
新緑がまぶしい時期となり、春日部のGWイベントの前半戦がはじまりました。

4月28日は第32回となる歴史ある「春日部藤まつり」が行われ15万3千人の皆さまに、1キロにわたる藤棚に咲き誇るフジと市民の皆さんの様々な演奏や出店などをお楽しみいただきました。
今年は咲きはじめが早く、まつりまで持たないのではないかと心配しましたが、結果的には長い房をさげた見ごたえのあるフジになったことを嬉しくおもいます。
また、29日には東口の仲町商栄会による「第20回ブロンズ通りフェスティバル」が開催され、多くの皆さまがクレヨンしんちゃんショーをはじめ、地元商店街の様々なイベントを楽しまれていました。

いずれの祭りも、市民の皆さんが主体となって自ら作り上げたお祭りであり、毎年多くの皆さんが期待しております。これも長年にわたり創意工夫をこらし、多くの参加者をとりまとめてきた主催者の皆さまのおかげであり、心から感謝申し上げます。

さて、これからGW後半戦のイベントがはじまります。
5月3日・5日には、こちらも長い歴史を誇る「大凧あげ祭り」が、4日には「大凧マラソン」が行われ、今年は世界陸上出場が決まった市民ランナー川内選手と春日部在住の気象予報士平井さんがゲストランナーとして出場し、盛り上げてくれます。
また、6日にはかすかべ親善大使の内山選手の7度目の防衛戦がおこなわれ、GW最後にKOで盛り上げてくれることを期待しております。

今後とも多くの市民の皆さま、ゆかりのある方々のお力を借りながら、ともに春日部を盛り上げてまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.