江戸川水防組合水防演習
春日部市と千葉県の境を流れる1級河川江戸川は私達に貴重な水資源を供給するとともに、多くの自然を有し憩いのひと時を与えてくれる存在であります。
先の大凧あげ祭りや大凧マラソンも、この江戸川河川敷において開催されており、古くから生活に欠かせない河川として親しまれてきました。

しかし、その一方台風などによる大水が発生した際には、首都圏外郭放水路をはじめとして他の川からの水を集め東京湾に流し、水害を防ぐ重要な河川という一面もあります。
この江戸川を中心とした埼玉県東部地域の市町では有事の際にはお互いに協力しながら水災害に立ち向かう江戸川水防事務組合という組織をつくり、地元消防団の皆さまはじめ多くの方々のご協力とご尽力をいただき、日夜災害に備えております。

また、毎年各市町において水防演習が開催されており、本年は春日部で開催され、水防副本部長として各市の首長とともに演習に参加してまいりました。

演習では、地元春日部の消防団の皆さまを中心として、水防工法や無線通信訓練などがおこなわれ、日頃の訓練の成果を存分に発揮いただき、満点といえる素晴らしい演習となりました。
「災害は忘れた頃にやってくる」と、よく言われます。
常日頃、水防はもちろん、あらゆる災害に備えている消防団の皆さまはじめ、防災関係者に、心から敬意と感謝を申し上げます。

皆さんの街を守る高い意識と志を感じ、市としても引き続き安心・安全に暮らせる街を目指して、あらゆる施策に取り組んでまいります。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.