3期目の市政に向けて
6月4日(火)、春日部市議会6月定例会において、新政の会幹事長滝澤英明議員より「石川市長の今後の市政運営について」と題した一般質問があり、私がこれまで取り組んできた取り組みや、今後も春日部市が持続的な発展をしていくための方向性などについて、答弁いたしました。

今、この市政への取り組みを振り返ってみると、これまで多くの市民の皆様方に支えられ、育てていただいているという、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

合併直後に新市の市長となり、引き続き、2期目の市政を担わさせていただき、現場主義を貫きながら市民の皆様のご要望に応えてまいりたい、そして、すべての市民の皆様に誇りと愛着をもって、「春日部に住んでよかった」「これからも住み続けたい」と思っていただくとともに、多くの方々に「春日部に行ってみたい」「住んでみたい」と感じていただけるような元気で魅力あるまちにしたいという一念でまい進してきました。
これからの市政も、決して平坦な道のりではありませんが、チャレンジなくして成功はありえません。
引き続き、愛する春日部市を更に元気にするため、この身のすべてをささげる覚悟を持って市政運営に全力投球して、市民の皆様の負託にこたえることこそが、私に与えられた使命であることを実感いたしました。

市長の職責の重大さに身が引き締まる思いですが、心新たな決意と覚悟を持って、再度、市政運営を担うべく10月の市長選に出馬することを答弁いたしました。

市政運営にあたっては、私一人の力でなしえるものではありません。
私自身全力投球で望んでまいりますが、引き続き、市民の皆さまのご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.