内山選手V7祝勝会

5月6日ゴールデンウイーク最終日に5ラウンド2分15秒見事なボディへの左フックでKO勝ちをおさめた、かすかべ親善大使であり、WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン内山高志選手の祝勝会が開催されました。

会場には春日部後援会173名の皆さまとワタナベボクシングジムの渡辺会長、内山選手の相棒の佐々木トレーナー、日本チャンピオン柴田選手など豪華なメンバーが勢ぞろいし、大いに盛り上がりました。

また、サプライズとして小学校時代の恩師も参加され、朝のマラソンでさぼったり、ごまかしたりする子がいる中、内山選手は一人でも黙々と逃げずに向き合っていた子どもであったというお話しが披露されました。
まさに、今の誠実で、努力家の内山選手の根源を見るような逸話であり、多くの皆さんが納得されていました。
内山選手は、忙しい中でも「かすかべ親善大使」として、春日部でのイベントや講演はもちろん、テレビ、ラジオで市のPRにご尽力いただくなど、ふるさと春日部を想う強い気持ちに、心から敬意と感謝を申し上げます。

全国各地から加入されている内山高志春日部後援会430名の皆さんはもちろん、多くの春日部市民にとって、内山選手の活躍は元気の源であり、その実直で優しさあふれる人格は敬愛の的であると思います。
これからも、内山選手には怪我などせず、可能な限り世界チャンピオンとして活躍いただき、私達に夢と希望を与えてくれる存在として輝きつづけてもらうことを、心から祈っております。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.