コミュニティ夏祭り・大凧花火大会
夏の最後を締めくくる春日部恒例のイベント、「第8回春日部コミュニティ夏祭り」と「第6回春日部市大凧花火大会」が庄和総合公園において盛大に開催されました。
昨年は1万6千人でしたが、今年は夏休みの終わる寸前ということもあり、2万5千人の皆さまにお楽しみいただきました。

これだけ多くの皆さんにご来場いただく夏のイベントに成長したのも、山崎会長をはじめとしたコミュニティ推進協議会の皆さま、遠藤会長を筆頭とした庄和商工会の皆さま、ならびに多くの皆さまのご協力のおかげであり、心から感謝申し上げます。


このお祭りの素晴らしさは運営にあたって資金面から含めて市民の皆さん、事業所の皆さんの大きな力が活かされていることであります。

私も経験がありますが、イベントにたずさわる際には、多くの皆さまに感動をあたえ、想い出に残るものにしたいという気持ちで、自らも楽しみながら企画運営することが大切です。
そのような気持ちで取り組んだイベントが成功した時の達成感は言葉ではいいあらわせません。それがお祭りの魅力ではないでしょうか。

そういった点で、打ち上げ花火を再開するなど、運営にあたっての大きな課題を、熱意とアイデアでこれだけのお祭りにまで成長させた皆さんに改めて感謝申し上げます。

これからも多くの市民の皆さんの参画はもとより、近隣企業とのさらなる連携を期待するとともに、市としても皆さまの熱い想いを多方面から支援し、一緒にふるさと春日部の財産である様々なイベントを盛り上げていきたいと思います


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.