生涯学習パスポート発行
9月20日より生涯学習の推進を目的として生涯学習パスポート「はるがく帳」を発行いたしました。「はるがく帳」は自ら学んだ学習内容や成果、取得した資格など学びの行動を記録するものです。
イベントや博物館、美術館など市外での行動も記録することができるとともに、100回で単位認定証、300回で奨励賞を交付させていただきますので、ぜひ楽しく生涯学習にとりくんでいただければと思います。
また、パスポートの愛称募集をしたところ市内在住の方だけでなく県外11都府県から232作品の応募があり、「春日部市の春(はる)と学ぶ(がく)」からとった「はるがく帳」に決定し、配布初日に応募者の磯谷さんに感謝状を贈呈させていただきました。
多くの皆さまにご応募いただき誠にありがとうございました。
春日部市では生涯学習の推進を市の重要な施策と定め、平成21年に「生涯学習都市宣言」をおこなうとともに、「生涯学習機会の提供数」が埼玉県の調査では県内市町第3位となっております。

このようなことから多くの市民の皆さまが生涯学習の成果を発揮する場として市民活動をされており、市民活動センターの登録団体も計画当初は100団体を予定しておりましたが、現在316団体に活動いただくまでになりました。
また、市民の皆さんの企画運営による夏祭りや大凧あげまつりなどのイベントも、平成18年は42万5千人でしたが、平成24年度には50万3千人のご来場をいただくまでに成長いたしました。

これも、常日頃から多くの市民の皆さまが生涯学習に取り組まれ、非常に高い知識と経験を有する成果によるものと実感しております。
これからも、ぜひ「はるがく帳」を利用して多くのことを、仲間とともに学んでいただき、生涯現役として、その学習成果を地域活動に還元いただければとおもいます。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.