20131025初登庁
先の10月20日執行春日部市長選挙におきまして、多くの市民の皆さまのご支援を賜り、春日部市政の3期目を担わせていただくこととなりました。
責任の重さを実感するとともに、これからの4年間で春日部市を大きく羽ばたかせるために、現場主義を貫きながら不退転の決意をもって全力で取り組んでまいりますので、引き続き、ご支援、ご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
さて、当選後も公務は行っておりましたが、本日は節目として「初登庁」を開催いただきました。
開庁前の朝早くから、私を心からご指導、ご支援をいただいております支援者の皆さま、議員の皆さま、ならびに職員の皆さんに迎えられて市役所に登庁しましたが、新たなスタートをきったことに、身が引き締まる思いでありました。

その後、市の幹部職員への訓示をおこないました。
私は新春日部市の初代市長として8年間、愛する春日部市の更なる発展のために走り続けてきました。
職員の皆さんは、そんな私を支え、ともに汗をかき、財源の少ない中で知恵を絞り、「藤塚米島線整備事業」や「南桜井駅周辺整備」「春日部東中学校の建替え」「子ども医療費の中学卒業まで無料化」など、これからの春日部市の根幹をなす事業を成しえました。

また、あわせて行財政改革をおこない、新たな事業や緊急時などに市民の皆さんの暮らしを守るために使うことの出来る財政調整基金も一定程度確保することができました。

今、春日部市は総合振興計画後期基本計画も策定し、政策的にも、財政的にも、次の大きな飛躍に向けた準備が整いました。
新たな春日部市の創造のため、私自身が先頭にたって職員とともに全力で市政発展にとりくむとともに、市民の皆さまや議員の皆さまと一致協力しながら「日本一幸せに暮らせる街」を実現していくことを宣言しました。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.