市内小中学校書きぞめ展覧会


 1月18日(土)、19日(日)に市内小中学校の児童、生徒による890点の力作を発表する書きぞめ展が開催され、昨年を上回る3,107名の皆さまにご来場いただきました。

 例年、市内の小中学校の体育館で開催しておりましたが、今年から市展などが開催されるコンベンションホール「ふれあい拠点施設」を会場とすることで、児童生徒にとっても誇らしい展覧会になるとともに、その努力をより良い環境で多くの皆さんにお伝えすることができたと思います。



 また、今回の書初め展では、昨年、同会場にて埼玉県接骨師会様主催による「金澤翔子さん揮毫・トークショー」で書かれた書も展示されました。

 これは、県接骨師会様の社会貢献活動の一環として貸出しいただいたものであり、書を極めんとする児童、生徒にとっても憧れの書を実際に拝見することができたのは嬉しいご褒美になったのではないでしょうか。
あらためて、県接骨師会様のご配慮に心から御礼申し上げます。


 私もあいさつなどで小中学校の児童生徒の活躍をご紹介することが多いのですが、本当に子ども達は頑張って活動をしており、着実にその成果を挙げております。

 それも今回の書初め展をはじめとして、様々な事業を主体的に運営されている各学校の先生方の熱意あふれる活動とそれをフォローする保護者ならびに地域の皆さまのご理解、ご協力の賜物であり、深く感謝申し上げます。

 市としても、そのような活動の効果を最大限に引き出すことが出きるよう事業に取り組むとともに、未来あふれる子ども達の将来を皆さまとともにつくりあげていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。




私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.