内山選手V8祝勝会


 大みそかの恒例となったかすかべ親善大使でWBA世界スーパーフェザー級チャンピオン内山高志選手のV8防衛戦の勝利を祝す祝勝会が、春日部後援会主催のもと盛大に開催されました。

 今回の防衛戦では10Rにダウンを奪われヒヤッとしましたが、結果的には3−0の圧倒的な判定勝ちで年間最高試合にも選ばれました。
内山選手本人は、「圧倒的に勝てず、せりあった良い試合だから年間最高試合に選ばれたので、嬉しい半面、悔しさもある」とさらなる高みを目指しつづけるアスリートとしての発言もありました。
きっと、次回の試合に向けて一層の闘志が湧きあがっていることと思います。


 会場には内山選手を応援する160人を超える皆さまや、所属していた内牧地区の少年野球チームの後輩が駆けつけるなど大変な盛り上がりとなりました。
これも、ただ強いだけでなく優しく、律義で、紳士的なボクサー内山高志という“ひと”の魅力によるものであります。

 市でも、子ども達に夢と希望と努力の大切さを教えてくれる憧れのチャンピオンとして、道徳の教科書でその生き方を子ども達に伝えております。
きっとまた世界に向けて羽ばたく第2、第3の内山高志が、この春日部の地から育っていくことを信じております。

 これからも内山選手はどんどん強くなっていくと思いますので試合での心配はしておりませんが、怪我にだけは注意いただき、王座統一戦や13回の連続防衛の日本記録の更新など春日部市民のみならず、日本、世界の人々に希望を与えてくれる存在として輝き続けてくれることを祈っております。

これからも、ふるさと春日部から24万市民の皆さまとともに応援していきます。



私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.