大凧あげ祭り筆入れ


 毎年5月3日、5日に行われている「大凧あげ祭り」は、縦15m×横11m、重さ800kgの大凧が大空高く舞い上がり迫力あふれる勇壮なお祭りです。

昨年は、東武鉄道のご協力をいただき市内各駅での凧の掲出や、大凧図柄をヘッドマークに入れた「大凧あげ祭りPR電車」の運行などにより、2日間で約10万人以上の皆さまにご来場いただき、大盛況となりました。

これも、長く伝わるこのお祭りを守り、発展させてきた「大凧文化保存会」の皆さまのご尽力と、地域の皆さま方のご理解、ご協力のおかげであり、心から感謝申し上げます。

 大凧は毎年、文字の募集を行い、今年は景気が上向き大凧のようにどこまでも上がっていくことを願い「景気」と「上昇」の文字に決定し、私も激励をしながら文字書きに参加してまいりました。

上若組、下若組とそれぞれ小中学校の体育館でおこなわれたのですが、多くの皆さまが集まり、5月の祭りに期待を膨らませながら取り組まれておりました。



 大凧あげ祭りでは、4月10日まで、祭り当日の引き手の募集を市のホームページにおいて行っております。

ぜひ、大空に舞い上がる800kgの大凧を綱一本で制する未知の体験をするもよし、勇壮なその姿を愛でるもよしの大凧あげ祭りにご来場ください。

お待ちしております。



私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.