新年度のスタートです


 市内の桜の名所である古利根川沿いや内牧公園、桜川小脇などの桜も咲き誇り、華々しく平成26年度がスタートしました。

今年度は新春日部市立病院がいよいよ工事着手となります。新年度第1号となる4月号の広報かすかべでは、新病院の特集を組みましたのでぜひご覧いただければと思います。
春日部らしい、春日部にしかできない、皆さんの病院ができあがります。

また、他にも武里団地内の第1保育所、第2保育所の統合建て替えや地震体験車の運用開始、念願であった小中学校の耐震化100%など、年数をかけて積み上げてきた事業が実現される時がきました。


 さらに、昨年からシティセールス元年として春日部市のPRに力を入れてきましたが、その成果を発揮する春のイベントが今年も目白押しとなります。

4月27(日)は毎年約15万人の皆さんにお楽しみいただく「藤まつり」、
昨年は素晴らしい天候の中、縦15m×横11m重さ800Kgの大凧2張りが薫風に舞った「大凧あげ祭り」が5月3日(祝・土)、5日(祝・月)に、
5月4日(祝・日)にはかすかべ親善大使の平井信行さん、井田寛子さんをゲストランナーに招いて1万人を超すランナーが江戸川堤を疾走する「春日部大凧マラソン大会」がおこなわれます。

この他にも、4月2日(水)の「藤うどんまつり」や4月19日(土)の「JAZZDAYかすかべ」など多くのイベントが開催されるとともに、4月26日(土)にはテレビ東京系「出没!アド街ック天国」で、これら春日部の元気な一面がタイミングよく紹介されることとなりました。

これも、長年にわたり多くの市民の皆さまにお力添えをいただいたお祭りなどが市内、県内に限らず、全国的にも注目される、価値あるイベントとして評価された結果であると考えております。



 
 春日部市としても、今年も引き続き、私を先頭に全力で日本一幸せに暮らせる街の実現に向けて取り組んでまいりますので、市民の皆さまにおきましては、今後ともご理解、ご尽力を賜りますようお願い申し上げます。



私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.