全国市長会発行「市政」座談会


 全国811の市区により構成される全国市長会では、国への要望などの連絡調整や研究会、講習会の開催、各市への情報提供など地方自治体の行政課題について幅広い活動をされております。

また、全国市長会では毎月「市政」という情報誌を発行しており、この度「団地再生で地域活性化を促進」と題した企画のため、東京都の日野市大坪市長、兵庫県の川西市大塩市長、広島県の安芸高田市浜田市長とともに座談会に参加してまいりました。

 各市ともに高齢化という、どこの行政でも抱える課題に対してそれぞれの地域特性にあった施策を展開して活性化に取り組まれており、大変参考になりました。

春日部市の武里団地は高齢化率40%(市全体25.5%)を超える状況にありますが、平成23年からはじめた「官学連携団地活性化推進事業」により、包括連携している近隣3大学の学生に居住してもらい地域貢献活動に取り組むことで活性化していくという取り組みを紹介しました。

このような事業は、市だけが旗振りをして推進するのではなく、地域住民の皆さん、参加される学生・大学、そしてUR都市機構などそれぞれが連携して共通の課題に対して、よく話し合いながら活動することが大事であることを話しました。

このように注目される事業にまで育て上げていただきました関係各位に改めて御礼申し上げます。


 
 今後とも、このような現場の実情を踏まえた活きた情報交換などに積極的に参加し、他市の良き点などを春日部市政に反映していきたいと考えておりますので、引き続き、魅力あふれる春日部市の実現に向けてご理解、ご協力をお願いいたします。

なお、「市政」は毎月全国市長会のホームページにおいて一般の皆さんも閲覧できるよう公開されております。
今回の座談会の内容については「市政 5月号」で紹介されますので5月以降に下記ホームページからご覧ください。

全国市長会ホームページ → http://www.mayors.or.jp


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.