聖学院大学との包括的連携協定


 春日部市では現在、大学や企業などがもつ知識や技術などの知的な資産や、人的な資産などを相互に活用、協力し、地域の課題に迅速かつ適切に対応することで、活力ある個性豊かな地域社会の発展を目指して包括的連携協定を締結しております。

これまで、「共栄大学」、「日本工業大学」、「埼玉県立大学」との包括的連携により以前にもご紹介した団地活性化に取り組むとともに、「JAF埼玉支部」との連携では地域の観光・産業振興や交通安全の情報提供などにご協力いただいております。


 本日は新たに聖学院大学との包括的連携協定の締結のため、お忙しい中、姜尚中(かん・さんじゅん)学長はじめ、清水副学長、高橋副学長など関係者の皆さんにご来訪いただき調印をさせていただきました。

姜学長からは「埼玉は第2の故郷です。これからも市と大学の交流からはじめて、選挙の低投票率の分析・研究など具体的な連携を進めていきたい」というお話しをいただきました。
今後、市としても地域政策から人材育成まで幅広い分野で積極的に連携し、双方にとって有意義な関係を築いていきたいと思います。



 市では今後とも、幅広い市民の皆さまのニーズに対して、高度な知識や経験を積まれ、市にとって貴重な財産である、それぞれの専門家と一緒になって、ともに考え、汗をかき、より良い施策を展開していきたいと考えております。

ご尽力いただいております、各大学、企業の皆さまには心から感謝申し上げるとともに、これからも、引き続き、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.