大学生政策提案コンテスト事業


 春日部市では月に一度、定例記者会見を開催し記者クラブ加盟の各報道機関の皆さんにお集まりいただき、春日部市の最新の情報やこれからの動きをお伝えしております。

これら情報については毎月春日部市のホームページにおいても公開しておりますのでぜひご覧いただければと思います。

さて、5月の記者会見においては、6月議会の議案の概要や5月31日、6月1日に商工振興センターでおこなわれる「粕壁エイサー2014」などをお伝えしました。

エイサーについては今回で9回目となり今年もミス沖縄にもご来場いただきます。
春日部が南国沖縄ムードであふれる大変楽しいお祭りとなりますので、ぜひご来場ください。

 また、市の新たな取り組みとして「大学生政策提案コンテスト事業」についても記者発表しました。

この事業は、学生が持つ専門的な知識や若者視点を活かして複雑多様化する様々な課題を解決するとともに、まちづくりについて主体的に調査・研究をおこなうことで、地域社会への愛着や興味を醸成するものです。

募集対象大学は春日部市近隣の大学10校となっており、優れた提案については実際に市職員とのプロジェクトチームをつくり平成27年度事業化の実現に向けて一緒に取り組んでいくものとなっております。



 春日部市では既に包括的連携協定を4大学と結び、以前にもご紹介した「官学連携団地活性化推進事業」をはじめ多くの若い力と感性を市政に結び付けてまいりました。

今回の政策提案コンテストは更に幅広く提案をうけ、キャッチコピーにもある「え!?これって私が春日部創れるの!?」というスタンスで新たな春日部市をともに創っていく、非常に有意義な事業であると考えております。
ぜひ、募集対象大学の皆さまには積極的に応募いただきますようお願いします。

また、今回のような提案事業に限らず、市民の皆さんが春日部市での日常の生活の中で改善や提案がありましたら、「市長への提言」制度などを積極的にご利用ください。

私も必ず拝見させていただきますので、ぜひ皆様からの提案をお待ちしております。



《大学生政策提案コンテスト事業の詳細についてはこちらから》
http://www.city.kasukabe.lg.jp/seisaku/shisei/gaiyou/soshiki/seisaku/seisaku/seisakuteian/bosyuu_2.html


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.