粕壁エイサー2014


 ここのところ、まだ暑さに慣れない状態で真夏日がつづいており体調的にもきついと感じる方も多いのではないでしょうか。
熱中症は真夏にかぎらず、今の時期から多数発生しております。無理をせず、こまめに水分補給をすることが大切ですからご注意ください。

さて、市内では3週にわたる市内小中学校の春季体育祭も無事に行なわれ、児童生徒が元気にグランドをかけまわっておりました。
そして、この元気に負けない南国からきた熱いお祭り「粕壁エイサー2014」が5月31日、6月1日に商工振興センターアクシス春日部において盛大に開催されました。


 エイサーも春日部TMOや春日部駅東口商店連合会のご尽力によりすっかり定着し、今年で9回目となりました。
長く続けることで市内でも、エイサーを踊る団体や子ども、エイサーファンの皆さんも多くなり、待ち焦がれている方々も一杯いるのではないでしょうか。

また、今年もミス沖縄にご来場いただき祭りに華をそえていただくとともに、本場・琉球國祭り太鼓や島唄ライブ、沖縄衣装の記念撮影など、たくさんの新たな試みと、もてなしの心があふれる非常に楽しいイベントとなっておりました。



 はじまりは小さなきっかけだったものが、長年にわたる実行委員会の皆さんの熱意で大きく成長し、ここまでのイベントとなりました。
どの祭りでもいえることですが、主催者がやらされて参加するのではなく、自らがすすんで取り組み、楽しむことで参加される方々にもその空気感が伝わり、お祭り自体の価値を高めてくれます。

なにもないところから、ここまで大きなイベントに成長させた粕壁エイサーまつり実行委員会の皆さんに敬意を表するとともに、これからも楽しみながら祭りを続けられることをご期待しております。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.