春日部の夏がはじまります




 
梅雨空が続いていますが、雨により緑が濃く色づき、夏に向けて季節は間違いなく動き始めていることを実感しております。

さて、現在、市では夏を先取りし、春日部第1児童センター(エンゼルドーム)の親水広場を一足早く6月21日からオープンしました。

親水広場は、昨年、クレヨンしんちゃんのモニュメントとともに設置し、多くの皆さまに楽しんでいただきました。
さらに、今年は保護者の皆さまも落ち着いて見られるように日よけを設置しましたので熱い夏でも安心してご来場ください。

これから発行される広報かすかべ7月号では、親水広場をAR(拡張現実)動画として見ることができるようになっております。

ぜひ、ご覧いただき、涼しく、楽しい春日部の新たな名所に胸躍らせてご来訪されることを期待しております。




 また、春日部の子ども達の夏を盛り上げる、学校プール開放事業は、今年も拡充して粕壁小学校、豊春小学校、正善小学校、桜川小学校の4校で開催することとしました。

市内各所で開放することで、自転車で近場のプールにいくことができるので水に親しむ機会が増えるとともに、これから小学校に入学する幼児にとっても学校に触れる貴重な機会になるのではないでしょうか。
プール補助券についても、引き続き配布させていただきますので、あわせてご利用ください。


 そして、春日部の夏を代表する、日本一の春日部夏まつりが今年も7月12日(土)、13日(日)に25基の御輿がくりだされ盛大に開催されます。
東武スカイツリー沿線はもとより、これだけ多くの御輿が2日間にわたり練り歩く祭りは国内でも貴重であり、こちらも7月号の広報かすかべにおいてAR(拡張現実)動画としてご紹介しております。

また、今年は新たな試みとして、地元店舗の皆さんのご協力をいただき、商工振興センターにお休み処が用意されるということで、一層のおもてなしと盛り上がりになるものと、大いに期待を寄せております。

まだまだこの他にも古利根川をつかって川に親しむ夕涼みフェスタや夏の夜空を彩る春日部大凧花火大会、そして皆さまの地元での夏祭りなど、心躍るイベントが目白押しで開催されます。
あらためて、これだけ多くのイベントを企画運営されている皆さまに、心から感謝申し上げます。

お祭り、イベントは、見るだけでなく、運営にたずさわると新たな発見、喜びが実感できるものです。
ぜひ、機会がありましたら積極的に参画していただき、一緒に春日部を盛り上げていきましょう。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.