そうだ埼玉!PR活動



 春日部市ではシティーセールスを重点事業として位置づけ、広報かすかべのタブロイド化やAR動画の導入、公式フェイスブック、ツイッター、動画チャンネルなど新たな試みに積極的に取り組んでおります。

このような取り組みも、ふるさと春日部を知ってもらい、一層の愛着を感じていただくとともに、春日部に住んでよかった、住んでみたいと皆様に実感していただきたいという願いから実施しております。

そして、同じような想いで、ダンスを通じて埼玉県の魅力を発信し、人と人の繋がりを広げていきたいという趣旨で活動されている「そうだ埼玉プロジェクト」実行委員会より「埼玉は実はこんない面白いところ!」というPRに向けた協力依頼をいただきました。

私としても、市のPR、ひいては県のPRを通じて、皆さまにとってふるさとへの自信や誇り、感動や笑顔に繋がればという趣旨から協力させていただきました。



 地元春日部を「埼玉ポーズ」(県鳥シラコバトをイメージしているそうです)で紹介した写真を1枚提供いただきたいということでしたので、春日部といえばこれ!という「クレヨンしんちゃん」と、エンゼルドームの親水広場で元気に水遊びをしている子ども達にも協力いただき撮影いたしました。

春日部の宝である子ども達との撮影は春日部らしい、元気あふれるカットになったのではないかと思います。

また、この日は台風一過だったこともあり、併設されているスライダーも大盛況でありました。

 エンゼルドームは、平成25年3月に(財)児童健全育成推進財団が発表した全国児童館利用者数ランキングにおいて、年間利用者数120,928人で全国4,546施設中、第5位に入る人気の施設であり、皆さまに愛される市の誇る施設です。

これから写真にあるとおり、施設周辺にはひまわりが咲き誇り、「ひまわり広場」として子ども達の格好の遊び場も出現します。

ぜひ、ご来場いただき「日本一幸せに子育てできる街」を目指す、春日部市の子育て環境を実感してください。

エンゼルドームはこちらから→http://www1.jcn-knt.jp/jido-center-ej/

また、明日12日(土)、13日(日)からは、いよいよ春日部の夏の一大イベント「春日部夏祭り」が開催されます。
台風一過の好天気が見込まれますので、ぜひ25基の御輿が盛大に練り歩く、日本一熱気あふれる祭りを体感してください。お待ちしております。

夏祭りの情報はこちらから(春日部市観光協会)→http://www.kasukabe-cci.or.jp/sightseeing/natumaturi.html


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.