水辺の憩いのまちおこし



 これから熱い夏を迎え、水の涼が非常にありがたく感じるようになってきます。

現在春日部市では水辺を使ったまちおこしを目指して埼玉県とともに「川のまるごと再生プロジェクト」を進めており、市の中央を流れる大落古利根川や古隅田川、倉松川の緑道整備など着実に整備が進んでおります。

昨今、ウォーキングなどで川辺を歩かれる方も多く、その変化に驚かれたことと思います。歩道整備はもちろん、千本桜構想による植樹など川とその周辺を一体化して楽しむことができるよう整備するとともに、周辺自治体とも連携して取り組んでおります。


 今後、市内では藤塚地内で休憩をとることができるような「川の駅」や「船着場」、「親水階段」などを整備していきますので、日々変わり行く環境をお楽しみいただければと思います。

そして、この貴重な水辺空間を、真に市民の皆さんに愛されるものとするためには、多くのボランティア、周辺自治会の皆さま、利用する事業者の皆さまのご協力なくしては実現することはできません。


 その一つの事例として春日部駅東口の古利根公園橋下流での「親水テラス」がいよいよイベントスペースとして活用されることとなりました。

現在、春日部商工会議所が窓口となり利用申込を受け付けております。
水辺空間を利用した賑わいを通じて魅力あるまちづくりに向けたイベントを開催したいという、やる気のある方々は、ぜひご利用いただければと思います。

春日部商工会議所ホームページ
http://kasukabe-cci.or.jp/kasennhiroba/kasenhiroba.html

親水テラスは、8月23日(土)のグランドオープンといえる「春日部夕涼みフェスタ」のほかに、オープニングイベントとして今回訪問した「春日部屋台村 川バル2014夏」などイベントが開催されております。

ぜひ、春日部の水辺の涼と、それに負けない、街を盛り上げたいという熱気あふれるイベントを堪能してください。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.