連続立体交差事業国要望


 春日部市の悲願であり、必ずまちを大きく成長させてくれる連続立体交差事業の早期着工実現に向けて、国土交通省、自由民主党本部に要望活動をおこないました。

連続立体交差事業は平成17年に国からの着工準備採択を受け、現在、都市計画決定に向けた準備を進めており、この決定がされれば地元の皆さまのご理解、ご協力をいただきながら、いよいよ目に見えて事業が動き出すこととなります。



 そのために足しげく、河井市議会議長、時田自治会連合会会長、尾堤商工会議所会頭はじめ行政、市民の代表者の皆さまとともに、国交大臣や事務方トップの事務次官、埼玉県の上田知事などに早期実現に向けた要望を重ねております。

今回の要望においても、東西に分断されている中心市街地を一体化することで、必ずまちに活気が生まれ、地元商業者にとっても新たな商機となることはもちろん、スムーズに移動できることは利用する市民の皆さまにとっても大きなメリットとなることをお話ししました。

北川副大臣をはじめ、国の要職の皆さまからは、「この事業は春日部市の発展のために必要な事業と認識しており、国としても積極的に協力していく」という力強いお言葉をいただきました。




 今、埼玉県東部地域は東武スカイツリーを基点とした新たな沿線価値向上のビッグチャンスを迎えています。
ここで連続立体交差事業を実現することは、春日部市の価値を上げるだけでなく、埼玉県全体のイメージ、観光誘致、路線価など大きな波及効果がおよぶ一大事業であります。

そのためには、なお一層、国、埼玉県、東武鉄道、そして私たち春日部市民が一枚岩として一致団結して推進していかなければ実現できません。

今後とも私自ら先頭に立って要望活動はもちろん、折に触れて事業の進捗などをお伝えして行きたいと考えており、連続立体交差事業に関する春日部市のホームページもリニューアルしました。

ぜひご覧いただき、私たちの夢と希望のつまった未来のまちを創る連続立体交差事業についてご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

《春日部市ホームページ:連続立体交差事業》

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.