内山高志防衛戦決起大会


 かすかべ親善大使であり、WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン内山高志選手の9度目の防衛戦が12月31日(水)大田区総合体育館で決定しました。

大晦日の世界戦はすっかり定番となっており、内山選手の今年を締めくくる豪快な勝利を観なければ年を越せないという市民やファンの方々も多いのではないでしょうか



 そして、その内山選手を地元春日部からいつも熱烈に、そして親心のような優しさをもって応援している「内山高志春日部後援会」の決起大会が開催され、私もV9に向けて一緒に意気を高めてまいりました。

内山選手のこれまでの活躍には、400名近い後援会の皆さんの熱い想いがあったこそと確信しております。世界チャンピオンになる前から、本当に長年にわたり支援されている今井会長はじめ、役員、会員の皆さまには心から敬意と感謝を申し上げます。


 内山選手の礼儀正しくスポーツマンシップにあふれた人柄は多くの市民の皆さんもご存知のことと思います。

“藤まつり”や“春日部夏まつり”にも日程があえば必ずご参加いただき、内山選手を間近で見て言葉を交わし、握手された方々もたくさんいるのではないでしょうか。

こんなにも身近に世界王者とふれあう機会は本当に貴重なことであり、必ずや次世代の子ども達にとっても憧れの人として刻まれ、それが第2、第3の世界で活躍する人材の成長につながってくるものと思っております。

春日部の星、内山選手に、ぜひともV9を達成いただくために、市民一丸となっての熱い応援をお願いいたします。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.