武里西小学校 学校給食文部科学大臣表彰



 春日部市の学校給食の素晴らしさは、おいしさはもちろん、食育教育に非常に熱心に取り組んでいることにあります。

今年もその取り組みが評価され、武里西小学校が「平成26年度 学校給食文部科学大臣表彰」を受賞したため表敬訪問しました。

平成20年の武里南小学校から、立野小学校、八木崎小学校、上沖小学校、内牧小学校の6校がここ数年の間に同賞を受賞し、春日部市の給食が大いに評価されていることを大変嬉しく、誇りに思っております。


 食は人間の生活の根幹を成し、食にまつわる様々な事象を学ぶことは活きた実践教育として、必ずや児童たちの今後の人生にも大きくかかわってくるものです。

市内各校では、米の稲作体験はもちろん、ゴマやごぼう、茄子、大根、グリーンピースなどの耕作体験、ブリなどの魚のさばき方体験やテーブルマナーなど、実際に見て、触れて、感じることのできる食育教育を実践しております。



 そして、このような素晴らしい教育は学校だけでなしえるものではなく、農地を提供し指導いただく地元農家の皆さんや、調理師の皆さん、事業者の皆さんなど多くの方々のご協力なくしてはおこなうことはできません。

ご理解、ご協力いただいている多くの皆さまと児童が採れたて食材を使って一緒に給食を食べ、ともに収穫の喜びをわかちあう「感謝の集い」も開催されており、児童にとっても地域の皆さまにとっても、これほどおいしく、楽しい給食はないと思います。

春日部市の学校教育において食育教育は他の追随を許さない自慢の分野であり、児童達の教育環境に多大なる貢献をしております。
これからも多くの皆さんのご尽力をいただき、熱意あふれる実践教育を進めてまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.