スカイツリー&羽田空港の特産品PR


 桐箪笥や押絵羽子板、大凧など春日部市の特産品PRに向けた取り組みは着実に進歩し、昨年から東京スカイツリーでおこなっていたPRブースに加えて、今年は羽田空港国際線ターミナルにおいても展示をおこなうこととなり、それぞれ激励にうかがいました。

これも地元春日部での取り組みを東武鉄道様や東京国際空港ターミナル様はじめ、関連する企業、団体の皆さんに評価いただいた成果であり、感謝申し上げるとともに、春日部市特産品協議会、大凧文化保存会、春日部桐箪笥産業活性化協議会など熱意あふれる活動をされている皆さまに心から敬意を表します。



 東京スカイツリーの「春日部観光物産展」はジャンボ羽子板や大凧あげ祭りなどをゆるきゃらの“ふじちゃん”、“しょうたん”とともにPRするとともに駅構内やショッピングエリアの東京ソラマチにも小凧を展示し、春日部の凧でスカイツリータウンを正月らしく演出しました。

羽田空港の「DENTO−HOUSE−TOKYO2015展」は初の試みであり、桐箪笥の伝統工芸士である飯島勤さんが日光東照宮での展示に続いてデモンストレーションを行うなど日本を代表する伝統品として桐箪笥などを紹介いただきました。

今度はフランスにいって展示をするという企画もあるようで、熱意あふれる活動は周囲の方々のサポートを得て、さらなる躍進につながるという素晴らしい実例であります。



 いずれの活動も春日部市の特産品や伝統文化が市から出て、国内はもちろん世界からも観光客が訪れる東京スカイツリーと羽田空港でPRするという大変効果のある取り組みであります。

足元にあると中々気付かないかもしれませんが、春日部市には素晴らしい特産品や伝統文化がたくさんあります。

市としてもシティセールスの視点で、国内はもちろん、世界に向けて自信をもってPRしていきますので、ぜひ市民の皆さまにおかれましてものふるさと春日部の貴重な財産を改めて見つめていただきその価値を実感いただければと思います。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.