日本ハム中村選手凱旋


 武里小学校出身で2009年に北海道日本ハムファイターズにドラフト1位で入団した中村勝投手が母校に凱旋し、今年卒業する6年生に「夢に向って」と題した講演をおこないました。

お忙しい中、後輩たちのためにご来訪いただいた中村投手ならびに企画運営された6年生保護者の皆さまのご尽力に心から感謝申し上げます。




 中村投手は1年目の初勝利以降、成績がおもわしくなかった時に、あえて地道な基礎練習に取り組んで乗り越えてきたというお話しをされていました。

それまで基礎練習に関してはやらされているという感覚があったそうですが、自ら望んで取り組むことで、それまでとは違う大きな効果が得られたということです。

そして、夢は願うだけでなく、それに向って行動を起こすことが大切であり、ぜひ皆も夢に向って突き進んでもらいたいとエールを送っていました。

これから中学校という新たなステージに進み、色々なことに挑戦する児童達にとって、自ら前向きに行動することは非常に大切なことであり、大いに参考になったと思います。

また、講演終了後には憧れの先輩を慕い多くの児童が集まっていましたが、きっと中村投手にとっても元気の源になったと思います。




 春日部市では、かすかべ親善大使をはじめ各界で活躍されているゆかりのある方々が近隣市と比べても非常に多く貴重な財産だと思っております。

内山さんの防衛戦や、ビビる大木さんのテレビでの活躍、増村さんの市立病院の内装協力など、同郷の方々の活躍は私達に大きな誇りと喜びを与えてくれます。

このような憧れの方々と接する機会は次世代の子ども達にとっても非常に有意義であり、これからも可能な限り機会を設け紹介して行きたいと思います。



私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.