トラックの森づくりによる桜の木贈呈式

 大沼公園の市民プール跡地は、誰もが集い、自由に憩える広場とするため現在改修をしております。
おおむね施設整備は整っておりますが、芝生の養生をしており7月頃には一面青々とした芝生広場として生まれ変わる予定です。
自由な、汎用性の高いスペースとして、様々なイベント会場にご利用いただけますので、ぜひオープンを楽しみにしていただければと思います。




 そして、今回、一般社団法人埼玉県トラック協会様から、この芝生広場のシンボルツリーとなる桜の木2本のご寄贈をいただき植樹ならびに贈呈式をおこなわせていただきました。

トラック協会様には過去にも樹木などをご寄贈いただき、“トラックの森”を各所につくるためのグリーン活動に非常に積極的に取り組まれております。

また、トラック協会加入事業所では排気ガスによる二酸化炭素削減に向けた最新のトラックを導入するなど、様々な視点から環境保護に取り組まれており、このような意識の高さに心から敬意を表するものです。



 春日部市では、各地域での憩いの場の提供に向けて、緑豊かな、あらゆる世代が気軽に集うことのできる公園整備に取り組んでおります。

これまでにもご紹介している「子育てふれあい公園リニューアル事業」はもちろん、様々な遊具などをご寄付いただき、お名前をプレートにして貼りつけ、身近な公園に一層の愛着をもっていただく「公園育みサポート事業」も予定しております。

市では、これからも、地域の皆さまからのご意見を拝聴しながら、ご寄贈などの援助をいただき、地域で真に必要とされ愛される公園として見守っていただけるよう公園整備を進めてまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.