桜の満開とともに新年度スタート

 新年度がはじまり、新たな生活に望まれている方々も多数いることと思います。
春日部市は今年、新市施行10周年の記念の年を迎え、市民の皆さまのご協力をいただきながら未来に向けて様々な事業を実施していきます。

また、この関連事業として7月26日にはNHKのど自慢を開催いたします。
楽しみにされている市民の方々も多数いらっしゃると思いますので、市のホームページにおいても10周年記念のページを立ち上げて紹介しております。
申し込み等については、後日公開となりますが、ぜひ奮ってご参加ください。

《10周年記念ホームページ》


 今年も元気な春日部、日本一幸せに暮らせるまち春日部の実現に向けて職員と一丸となり多くの事業を進めてまいりますが、前例踏襲でなく、常に市民サービスの向上のために、自分に何が出来るか、知恵を出し行動すれば、春日部市はもっと、もっと良くなる力があることを職員には伝えております。

その力の一つが市民の皆さまのみなぎるエネルギーにあると思っております。
先日も本町町会・商店会主催によるお花見会にお招きいただきましたが、初の試みなのに参加されている方々が一致団結、協力して、本当に楽しそうに運営されていました。

もちろん会長はじめ、役員の方々のご尽力による段取りが重要ですが、参加されている方々全員で成功させようという姿勢があってこそ、真に意味のある、心から楽しめる集まりになるのだと思います。


 さて、春日部市内では現在桜が満開となり、皆さんのご近所でもお花見を楽しまれていることと思います。

なかでも、春日部駅東口近辺からエンゼルドーム、豊野地域にまで歩道整備された古利根川沿いの桜並木や、内牧公園、庄和総合公園、八幡公園などの大きな桜など見所がたくさんあります。

ぜひ、散策がてら、ご自身のベストお花見スポットを探していただくとともに、他にもいっぱいある春日部の良さを探索してみてください。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.