第34回春日部藤まつり

 初夏をおもわせる、ほどよい薫風のもと、第34回春日部藤まつりが盛大に開催されました。
会場では90の出店団体と70団体、約2500名の方々のパレード、演奏、踊りなどで華やかに彩られ、18万人の方々にご来場いただき、春日部の元気を堪能いただきました。

この春日部を代表する市民の皆さまによる素晴らしいお祭りも、山ア会長をはじめとしたコミュニティ推進協議会の皆さま、約230人のボランティアの皆さまのご尽力の賜物であり、心から感謝申し上げます。


 今年は新・春日部市施行10周年を記念して、クレヨンしんちゃんと、春日部市のゆるキャラたちによる「10周年記念パレード隊」や、市の伝統工芸品である麦わら帽子をかぶってのパレードなど、多くの参加者の方々が一つになって、春日部市の新たな門出を祝すとともに、会場全体をさらに盛り上げてくれました。

また、現在、市の歌の制作に取り組んでくれている、かすかべ親善大使でシンガーソングライターのあえかさんも、お忙しい中、パレードやイベントに参加していただき、まつりに大きな華を添えていただきました。


 さて、来たる5月3日、5日には大凧あげ祭りが開催されます。
今年はダイドードリンコが応援するドキュメンタリー番組「日本の祭り2015」の取材も入り、大凧文化保存会の皆さんもいつも以上に気合いが入っていることと思います。

また、東武鉄道はじめ、多くの皆さまのご協力をいただきPR活動も祭りの準備も順調に進んでおります。

縦15m×横11m、重さ800キロの百畳敷の大凧が大空に舞う姿は、勇壮かつ迫力にあふれ、私たちに大きな感動を与えてくれます。

東武アーバンパークライン南桜井駅からは会場へのシャトルバスも運行しますので、ぜひ、会場にご来場いただき、その感動を体感してください。
お待ちしております。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.