古利根川遊歩道の花植え


 古くから私達春日部市民の憩いとなっている古利根川も、公園橋付近の親水デッキでのイベントや、遊歩道整備などにより新たな活気が生まれてきております。

市としても今年は古利根公園橋のライトアップを計画しており、賑わいを演出し、より一層人々に親しまれスポットにしていきたいと考えております。
 
 しかし、その賑わいも決して行政だけで創りえるものではありません。

今回、古利根川の西武裏手の遊歩道において、“公益社団法人春日部法人会”と“春日部市花と緑の協議会”によるパンジーなどの花をプランターに植える取り組みが行われました。

この取り組みは平成25年から毎年行われており、“花と緑の協議会”の皆さまが手塩にかけて育てた春日部産の花が、水辺に憩いの場所を提供してくれています。



 私達が住む、このふるさと春日部を盛り上げ、魅力を創出していくには、何よりも24万市民の皆さまが少しずつ自分達でできることを重ねていくことが重要であり、真に価値のあるものだと考えております。

このような“春日部法人会”と“花とみどりの協議会”による自分達の得意分野を提供し、コラボレーションしていく取り組みは、市民活動のモデルケースともいえます。

今後におきましても、このような素晴らしい取り組みが一層活発化することを期待するとともに、市としても最大限の協力を行い支援していきます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.