粕壁エイサー2015


 沖縄パワーで街に賑わいを持たせ、元気にしようという主旨ではじまった粕壁エイサーも、実行委員会の皆さまの熱意とご尽力により、記念すべき第10回を迎えました。

今回は会場をふれあいキューブに移し2日間にわたって、石垣市長はじめ、ミス八重山のいろはさん、粕壁エイサーのレギュラーともいえるシューベルトまつださん、11のエイサー演舞の皆さん、そして、かすかべ親善大使であり沖縄もこよなく愛しているという、脳科学者茂木健一郎さんも加わり盛大に開催されました。

 
 開催当初は、何故春日部で沖縄のエイサーなのか?という疑問があったかもしれませんが、すっかり認知され、エイサーが春日部に夏を運んでくるといえるまで定番のイベントに成長しました。

私もオープニング式典から出席し、遠路春日部にご来訪いただいた中山石垣市長、ミス八重山の大底いろはさんに第10回を記念して、春日部の誇る名入り凧を贈呈しました。


 
思いもよらない沖縄との交流が長く続き、藤まつりなど市内各所のイベントにおいてもエイサーなど沖縄文化が定着しました。

これも一時のブームで終わらすことなく、根気強く、強い信念をもって、回を重ねてこられた実行委員会の皆さまのご尽力の賜物であり、心から敬意と感謝を申し上げます。

今後とも、この関係が長く続き、エイサーに加えて、人や物、文化の更なる交流が進み、遠い沖縄地方の方々との真のパートナーシップに繋がっていくことを願っております。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.