エンゼルドームで水遊び
季節は梅雨ですが、時折、爽やかな青空と眩しい日差しが降り注ぎ、夏の到来を告げるような日も多くなってきました。

さて、春日部市では、夏を先取りし、6月1日より牛島にあるエンゼルドームの親水広場を一足早くオープンしました。

親水広場も3年目を迎え、すっかり春日部の夏の定番となり、多くの皆さまが楽しみにされているとのご意見をうかがっておりましたので、今年はご要望に応えて約1ヶ月早く、水で遊べるようにしました。


 
 また、親水広場にいるクレヨンしんちゃんはじめ、ひまわり、シロ、かすかべ防衛隊(トオルくん、ネネちゃん、マサオくん、ボーちゃん)のみんなも、一時期留守にしておりましたが、来場される皆様を気持ちよく受け入れるため、綺麗になって戻ってきております。

先日公開され大ヒットとなっている、しんちゃんの映画において、春日部からメキシコに引越しするというストーリーと、丁度、同時期に留守にしていたので、心配された方々もおられたようですが、映画の設定上でも、エンゼルドームでも無事に戻ってきております。


 
 エンゼルドームの水遊びは、現在オープンの噴水エリアだけでなく、7月1日(水)からはスライダーエリアがオープンし、水遊びが一層楽しくなること間違いありません。

両エリアともに、日除けスペースを設けて保護者の皆様もゆっくりと過ごすことができるように配慮しております。

また、エンゼルドーム周辺では、現在、矢車草が花を開くとともに、これから夏の花ひまわりが、あたり一面に咲き誇ります。

ぜひ、春日部自慢のエンゼルドームにご来場ください。きっと、満足いただけるはずです。お待ちしております。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.