新・春日部市立病院進捗状況

 新・春日部市立病院については、周辺自治会、住民の皆様など、多くの方々のご協力をいただき、現在、順調に進んでおります。

私も時間があれば、現場が一望できる市役所別館に行き、工事の進捗状況を確認しておりますが、毎日大勢の作業員により、丁寧に工事が進められております。

現在は手術室のある3階の壁、4階の床の低層階の工事を行っており、病院本棟の隣に併設されるエネルギーセンター棟においても、鉄骨の建方が終わり、病院全体の形が見えてまいりました。今後は病棟となる高層階の工事や低層階の外壁工事も始まります。

近隣の皆様には、引き続き工事の騒音等でご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。  


 
 また、内装についても、アートの効果的な活用により、すべての人にとって優しくあたたかみのある病院となるよう、漆の人間国宝で、かすかべ親善大使の増村紀一郎さん、教育委員で画家の金森良泰さん、彫刻家の加藤豊さん、日本工業大学の勝木祐仁准教授をはじめ関係される方々にご協力をいただきながら着実に進めております。

春日部にゆかりのある、日本でも有数の芸術家の方々にご協力いただきながら、現場で働く医療スタッフとともに春日部にしか創れない、オンリーワンの病院にしていきますので、ぜひご期待いただければと思います。

 
 新・春日部市立病院の着実な建設とともに、ソフト面においても、様々な取り組みをおこなっております。

今年3月には、埼玉県東部地域では2病院しか指定されていない「がん診療連携拠点病院」の指定更新を国から受け、診療科の垣根を越えた集学的治療を実施するとともに、緩和ケアや外来での化学療法の提供、終末期在宅医療の拡充推進など、がん患者様に寄り添いながら、より高度な医療の提供に取り組んでおります。

新病院の誕生に向け、更に充実、強化させなければならないことや課題はたくさんあります。
今後も市民の皆様の安心・安全のため、病院スタッフとともに様々な課題の克服に努めてまいりますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.