JAZZDAY・のど自慢


 “JAZZでまちなかににぎわいをつくろう”というコンセプトから、年数回開催されているJazzDayかすかべも、今回はハワイアン&ポップスライブとして、夏らしい雰囲気の中、多くの皆さんのご参加をいただき盛大に開催されました。

毎回、出演バンドも少しずつ変えながら季節に応じた趣向を凝らし、主催者自らが楽しみ、その楽しさが参加する聴衆にも伝わり、イベント自体の価値が相乗効果で高まっているように感じます。
また、暑さ対策にスタッフの方々が打ち水をするなど、おもてなしの心に溢れており、ぜひ、市民参画型の事業の成功事例、お手本として長く続けていって欲しいと思います。

 
 市においても、JazzDayとともに、「音楽の街かすかべ」に向けて、「かすかべ音楽祭」「まちかどコンサート」などを開催しておりますが、今年は新市施行10周年を記念して、「NHKのど自慢」を昭和58年以来、実に31年ぶりに春日部に誘致することができました。

本日は予選会ということで、約2000組を超える申込をいただいた中から、250組の皆さんが文化会館に集まり、この一大イベントに参加されていました。

歌っている場内の撮影は禁止のためロビーの写真のみですが、本番さながらのセットと満員のお客様の前で、出演者の皆さんは、上手に、何よりも楽しく、イキイキと歌われていました。

また、本番当日の観覧についても約9700組の方々に申込をいただき抽選を行いましたが、これまでのNHKさいたま支局でも記録的な申込者数ということでした。


 明日26日(日)12時から生放送で、NHKのど自慢が全国に向けて放映されます。
今日の予選会に参加された250組の中から、20組のパワーあふれる出演者が春日部代表として歌い、五木ひろしさんと、大月みやこさんのBIGゲスト2人がいらっしゃいます。

春日部の元気あふれる、皆さんの記憶に残る素晴らしいのど自慢になると思いますので、ぜひ応援してください。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.