東埼玉道路建設促進期成同盟会要望活動

 東埼玉道路については、圏央道とあわせた利便性の向上、経済波及効果は計り知れないものがあり、金融・経済団体も注目をしている埼玉県東部地域に限らず県全般にわたる大変大切な事業であります。

その早期実現をめざして、太田国交大臣はじめ、国土交通省、財務省、そして支援いただいている自民党の国会議員の皆さまに要望にうかがいました。

太田国交大臣からも、外郭放水路のストック効果とあわせて、東埼玉道路の完成による効果は大きなものがあり、早期実現をというお言葉をいただきました。
 
 皆さんご存知かと思いますが、東埼玉道路は越谷市のイオンレイクタウンを通っている道路です。現在は、吉川市で止まり生活道路に接続していますが、延伸して松伏町をとおり春日部市の豊野工業団地近辺で国道4号バイパスに接続するものです。
そして、いずれは地域高規格道路として、高速道路のように外環道から茨城県五霞町の圏央道にまで接続したいと考えております。

今年度は春日部市内でも国による用地取得がはじまり、市も一緒になって市民の皆さまにご理解、ご協力をいただきながら、進めてまいりたいと考えております。


 早期推進、実現には、私達、地方自治体が市民、ひいては県民、国民の意見として要望をお聴きし、事業主体である国・県とともに一致団結し、事業に取り組んでいくことが大切です。

今回の要望では、あらためて、その貴重な意見を共有し、一緒になって住民生活の向上に向けて、最大限の努力をすることを確認することができ、本当に有意義な活動となりました。

今後とも単純に訪問して要望書を置いて終わりというような活動でなく、真に意味のある活動とするため、課題解決に向けたインフラ整備の必要性と、加えて、そのインフラ整備を活かすために地域で何ができるかということ、つまり、ストック効果を産み出すことができるという視点のもと、私達首長自らが熱意を伝えていきたいと考えております。
土屋 品子 衆議院議員(外務委員長)、三ッ林裕巳 衆議院議員
関口 昌一 参議院議員、古川 俊治 参議院議員

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.