ケラミックカップ2016日本予選

 今年で3回目となる5人制壁ありサッカー・ハーレンフースバルの国内予選KERAMIK-CUP2016日本大会が、いよいよ春日部ではじまりました。

国際サッカー連盟(FIFA)はじめ、ヨーロッパサッカー協会、ドイツサッカー協会、ドイツ連邦共和国大使館など世界的な後援をいただきながら、これだけの大会が地元春日部のサッカー協会との共催でおこなわれていることを、開催市の首長として、大変誇らしく思います。

 
 今まで馴染みのなかったハーレンフースバルですが、市内のサッカー関係者はもとより、子ども達にも大分周知されてきたのではないでしょうか。

日本国内でもハーレンフースバルにこれだけ力を入れて取り組んでいる地域はありません。春日部市サッカー協会をはじめとした関係者の方々の熱意により、間違いなく世界への扉が、ここ春日部の地に開(ひら)けていることに、心から感謝申し上げます。

ぜひ、これからも回数を重ねていただき、春日部を中心として、日本全国の子ども達に世界への夢と希望を与えていただければと思います。


 これから8月22日まで春日部市庄和体育館において、才能に満ち溢れた、若い力がぶつかりあう熱い戦いがおこなわれます。
第一回大会は浦和レッズユースが、第二回大会は尚志高等学校が優勝を決めて、ドイツ本大会で世界との戦いに臨みました。

名のあるユースチームが集まり、世界を目指すレベルの高い戦いは、必ずや観る者に感動と驚きを与えてくれます。

地元春日部のサッカー少年にとっても非常に貴重な機会です。
ぜひこのチャンスを逃さずに、自身の夢へのエネルギーにしてもらえればと思います。

《ハーレンフースバル・ジャパンはこちら》

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.