春日部市の国際交流


 春日部市では、春日部市国際交流協会をはじめとする多くの皆さまのご尽力により、オーストラリアやアメリカの都市との国際交流が長年にわたり引き継がれています。

中でも、昨年9月には、友好都市交流を続けてきたオーストラリアのフレーザーコースト市と春日部市初の姉妹都市協定を締結しました。

その際には、フレーザーコースト市のジェラルド・オコネル市長をはじめとした訪問団に春日部にご来訪いただき、市民の皆さまとともに大いに歓迎し、春日部市の元気にふれていただきました。
 
 そして、去る7月には、私を含めた本市の訪問団がフレーザーコースト市を訪問し、これまでの両市の交流にご尽力いただいた方々へ感謝の意を伝えるとともに、さらなる交流発展のため、多くの方々とお会いして友好を深めてまいりました。

フレーザーコースト市との交流は、「春日部中学校とオルドリッジ高校とのホームステイ交流」、春日部市国際交流協会のプログラムで「市内中学生とセントジェームズ校とのホームステイ交流」もおこなっており、同時期に訪問されていました。

さらに新たな交流として、8月には観光ビジネス学科に力を入れている市内の共栄大学とサザンクイーンズランド大学との研修プログラム交流も始まりました。

こうした市民の皆さまの草の根の交流から学生間交流が始まり、姉妹都市協定締結を機に、産業・観光分野など、さまざまな分野で交流が広がりつつあることを大変嬉しく思っております。


 また、アメリカのカリフォルニア州、パサディナ市との友好都市交流は、両市の青年会議所の交流からはじまり今年は記念すべき30周年を迎えました。

7月29日から春日部青年会議所の50周年記念に合わせて21人の訪問団が春日部を訪問し、春日部のヨーヨー世界チャンピオン松浦 豪(まつうら たけし)さんの壮行会にも出席するなど、春日部を大いに満喫していただきました。

近年はインターネットやフェイスブック、ツイッターなどのソーシャルメディアの発展により世界がより近くに感じられるようになってきました。

このようなツールを最大限活用し、春日部の魅力を積極的に世界へ発信することはもちろんですが、やはり直接お会いして交流し、互いの文化や考え方など顔を合わせて意見交換することも非常に意義深いものです。

これからも、新たな交流の可能性を探し、なるべく多くの市民の皆さまとともに国際交流が進められるよう努めてまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.