長寿者表敬訪問


 高齢化社会といわれる現在、春日部市も65歳以上の方が27%を越える状況となっております。
高齢化にあたり自治体としての課題は確かにありますが、逆に言えば地域に深い知識と経験を有した方々がそれだけ多くおられるということであり、ぜひ、生涯現役でご活躍いただき、私達に引き続きご指導いただきたいと思っております。

そして、その代表ともいえる100歳以上の長寿者の方々は市内に55人もおられ、今回、長寿記念事業の対象者のうち、代表4名の方々を表敬訪問いたしました。

 
 お会いした皆さまにお話しをうかがいますと、それぞれ年齢に伴い思い通りにいかない部分はあっても、日々の生活の中に楽しみを見出し、明るく人生を送られているように感じました。

ポジティブに、自分のできる範囲で活動的に生活されることが長寿の秘訣なのかもしれません。

また、訪問した際には、ご家族の方々の温かいお気持ちも大変強く感じられ、それも長寿の大きな要因であるように思いました。



 今週末は、市を上げて長寿をお祝いする敬老会を開催いたします。
文化連合会の皆様のご協力による地域芸能をはじめ、市内中学生による合唱や吹奏楽の演奏、さらに昨年度も大変ご好評をいただきました北村姉妹による津軽三味線の演奏がおこなわれます。

ぜひ、ご来場いただき、明治・大正・昭和・平成と時代を経て、皆さまが創りあげてこられたふるさと春日部の元気に触れていただければと存じます。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.