花の思い出づくり事業

 八木崎地区では地域特性を活かした花植え活動が4年にわたっておこなわれており、今年も皆さんの想いが入った華やかな花が咲き始めておりました。

花植え会では多くの地域の方々が集まり、八木崎小学校鼓笛隊の演奏や、春日部高校の合唱部、吹奏楽部の演奏を楽しむとともに、地元自治会の皆さんによる出店もあり、大変盛大に開催されました。
 
 この事業は、八木崎駅近くの税務署があった跡地に花を植えて地域に潤いをもたらすことを目的にはじまり、隣接する春日部高校の生徒の皆さんが、花絵の企画制作や、育成に携わっています。

小中学校の児童生徒と自治会との連携による活動は多々ありますが、加えて高校生が加わることで、新たな視点によるまちづくりのエネルギーが生まれてきているようです。

高齢化が著しい武里団地においても共栄大学、日本工業大学、埼玉県立大学の大学生が、実際に団地に居住しながら地域活性化に向けて地域活動に参画する「官学連携団地活性化推進事業」も好評をえております。


 まちづくりにおいて何よりも欠かせないのは、住民の皆さんのふるさと春日部を愛する大きな気持ちであると実感しております。

各地域に公務で訪問しておりますと自治会活動や福祉ボランティア、子ども達の見守り活動、スポーツ少年団の指導者など、皆さんが様々な形で地域に関わる姿を拝見し、心から感謝の念を持ちますとともに、非常に頼もしく感じております。

行政としても、市民活動センターなどを活用しながら、皆さんの熱い気持ちを発揮できる場所を一緒に創っていくことはもちろん、それぞれの団体の方々の特徴をうまくコラボレーションしながら、新たな可能性が産まれるような支援をしていきたいと考えております。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.