年末年始特別警戒取締り出陣式

 12月1日より翌年1月にかけて街頭犯罪の予防・検挙、交通事故防止等を重点的に取り締まる、“年末年始特別警戒取締り出陣式”が春日部警察署により実施されました。

会場の大沼運動公園には、一日警察署長となった大沼中学校女子剣道部(県大会優勝)のほか、地域防犯推進員、交通安全団体の方々、そしてそれを支える自治会連合会の皆さんなど、200名近い方々が集まり、安全安心な社会の実現に向けて、一致団結しました。
 
 今年、春日部市内においては、交通事故が4,423件(対前年比8件増)、うち交通事故死者が5人、刑法犯認知件数が2,275件(対前年比480件減)となっております。
微増か減しているとはいえ、市内においても、これだけの件数で警察に出動いただいております。

そして、何よりも気にかかるのが振込み詐欺被害で、今年も現時点で39件、総額約9000万円の被害が発生しております。

市としても、市内において振込詐欺の電話がかかったことを認知すると安心安全メールなどで、注意喚起をおこなっておりますが、犯罪者集団もより巧妙な手法を生み出してきます。

自分は大丈夫と過信せずに、常に冷静になって考え、行動していただければと思います。


 また、安心安全メールは、犯罪の予兆告知はもちろん、防災情報、市の事業など様々な情報を得ることができます。
市も協力している防災訓練や、お近くの公民館などにおいても、市職員にご相談いただければ、登録をお手伝いいたしますので、ぜひお気軽にお声がけください。

《春日部市ホームページ:安心安全メール登録はこちら》

犯罪を防ぐのに一番効果があるのは、市民の皆さまお一人、お一人が、犯罪を許さないという強い気持ちを持ち、自分自身や地域を、自らで守っていくという自覚を持つことだと思っております。

年末年始は、せわしくも、大事な時期です。
ぜひ、楽しく明るい新年を迎えられるよう、みんなで協力して、安心安全な社会をつくっていきましょう


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.