イクメン講座〜春日部市をイクメンのまちに

 昨年の大学生政策提案コンテストにおいて、最優秀賞を受賞した共栄大学の研究グループ“パパ大好きと言われ隊”の政策提案を実際に事業化した「イクメン講座〜春日部市をイクメンのまちに」のイベントがララガーデン春日部で盛大に開催されました。

春日部市にゆかりのあるクレヨンしんちゃんのお父さん“ヒロシ”さんについては、家族にからかわれることも多いですが、非常に愛情深い、子どもや家庭を大切にするキャラクターとして描かれています。

共栄大学の政策提案では、ヒロシさんにあやかって、父親の積極的な子育て参加による意識の醸成をはかり、春日部市をイクメンのまちとして売り出したいという企画で非常に興味深いものでした。

 
 今回、実際に政策提案した共栄大学の“パパ大好きと言われ隊”の皆さんと、男女共同参画推進センター・ハーモニー春日部が協力して講座を開催しました。

講座では、かすかべ親善大使で気象予報士である平井信行さんの講演、料理やマジック教室、そして親子で南中ソーランを練習して、多くの皆さんの前で発表するというプログラムが設定され、若い視点の入った非常に楽しく、興味深いものとなっていました。

ララガーデンで開催した南中ソーラン発表会では、親子で練習した成果を大いに発揮され、参加者したお父さん全員にイクメン認定証を贈呈しました。



 今回、初の試みとして、学生による政策提案を実際に事業化しました。
これまでにないような講座として、参加された皆さんには本当に楽しんでいただけたと思っております。

そして、その楽しんでいるイクメンの方々の姿を見て、次は参加してみたいなと多くの方々に興味をお持ちいただけたら最大の成果であると思っております。

学生と行政のコラボレーションという、このような取り組みは、これからの事業企画にあたっては非常に大切なことです。
コラボレーションによる新たなムーブメントは、次のコラボレーションへとつながり、一層大きなムーブメントを引き起こしてくれるものと考えています。

学生にとっても実社会への参画という経験を得られ、行政にとっても違った視点での事業実施につながり、そして何よりも参加された市民の方々に大きなメリットが得られれば、この上ない成果であります。
今後におきましても、このような貴重な機会の創出に努めてまいります。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.