平成27年度埼玉県統計功労者表彰式

 春日部市長として日々、市政発展に向けて邁進しておりますが、加えて広域にわたる行政課題や事業を運営、審議する公務にも取り組んでいます。

東部地域では、埼葛斎場の管理者、東埼玉道路建設促進期成同盟会の会長、埼玉県内では埼玉県統計協会会長や埼玉県国民健康保険団体連合会理事など、全国組織の委員などもあわせると約70に及ぶ職を拝命しております。

それぞれの職において会議や審議を重ねると、これからの市政運営にあたっては春日部だけが良くなれば構わないという狭い了見でなく、効果的な課題解決に向けて広域にわたる視野をもって取り組んでいかなればならないと実感しております。
 
 この度、そのような職の一つである埼玉県統計協会会長職として統計業務に携われた県内350名の皆さまへの表彰を行わせていただきました。

今年度は5年に一度の国勢調査もおこなわれ、改めて統計業務の意義と大変さを多くの皆さまが実感した年になったことと思います。

統計は、私達行政はもちろんですが、民間企業や大学での学術利用など、幅広い分野において進むべき道を示す、大変大切な資料となります。

プライバシー意識の高まりや単身世帯の増加により、統計調査の実施がだんだん難しい環境にあることも事実ですが、社会全体の中での現実を把握し、課題解決に向けた第1歩となることをご理解いただき、今後ともご協力をお願いしていきたいと考えております。

 そして、そのためには統計調査員など長年にわたり統計業務に携わる方々の、ご理解、ご協力と熱意がなければ実現できません。

春日部からも8名の方が統計協会会長表彰はじめ、埼玉県知事表彰、経済産業大臣表彰などを受賞されており、市長として大変嬉しく、誇りに思っております。

今後におきましても、埼玉県統計協会会長として、統計業務の更なる普及・啓発の充実を図りながら、統計調査員の皆さまの意義深い活動を支援していける環境づくりに努めてまいります。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.