公園リニューアル事業

 春日部市では平成24年度より、古い公園を子育て世代を中心に、あらゆる世代が一緒にふれあえる公園にリニューアルする「子育てふれあい公園リニューアル事業」を実施しております。

この度、事業開始から7つ目となる、武里中野地内の「みどり第1公園」の工事が終了し、地元自治会長はじめ、楽しみにしていた子どもにもテープカットに参加いただき、一緒に完成式典をおこないました。

式典終了後には、公園を開放し、集まった子どもたちは、楽しそうに新しい遊具で遊び、駆け回っていました。
 リニューアルにあたっては、地域住民の皆さんのアンケートを参考に、新實自治会長はじめ、多くの皆さまと相談しながら進めてまいりました。

また、地元の皆さまには美化協定を通じて、自ら管理されることで、きっと、深い愛着のある公園になるものと考えております。

同じように、公園を身近に感じ、親しみを持ってもらうことを目的に寄付いただいたベンチや遊具に寄付者からのメッセージ等の入った金属プレートを設置する「公園育みサポート事業」も順調に申し込みをいただき、14基、合計412万円相当を6つの公園に設置することとなりました。

行政だけでなく市民の皆さまと一緒に、真に必要なインフラ整備を進めていくことこそが、今後の市政運営の大きな形になるものと考えており、まさにこのような事業はそのモデルにもなるものと考えております。

あらためて、ご理解、ご協力いただきました皆さまに、心から感謝申し上げます。

 さて、今後におきましては、3月に地域の拠点公園となる大枝公園が、いよいよオープンします。
長年にわたり、地域の皆さまと協議を進めていた念願の新公園であり、これからどのように活かしていただけるのか、非常に楽しみにしております。

また、同じく3月に春日部駅東口の古利根川にかかる、日本でも貴重な橋上公園である、古利根公園橋がライトアップされます。

春には古利根川両岸に桜が咲き誇り、夏には夕涼みフェスタなど多くの人が集い、今の時期は市の鳥ユリカモメが飛来する春日部を代表するスポットであり、夜のライトアップは、春日部駅東口近辺に、新たな価値を産み出してくれるものと期待しております。

今後におきましても、皆さまの足元にある、もしかしたら、その価値に気付いていないかもしれない既存の財産にスポットをあてて、市民の皆さまのご意見、ご理解をいただきながら、磨き上げて新たな価値を創造していきたいと考えております。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.