市内各校卒業式

 少しずつ温かい日が増えており、間違いなく春が到来しはじめております。
暦の上でも3月20日には春分の日を迎え、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私の使用しているクレヨンしんちゃんの名刺も、新たなイラストの春バージョンに切り替えて、ビジネスツールとしてだけでなく、春日部らしい春のPRにも使用していきたいと考えております。

また、市内の小中学校、保育園においても3月は卒業の季節を迎えており、私も順番に式典に参加し、ともに新たな旅立ちにエールを送っております。
 厳かな雰囲気の小中学校の卒業式、温かな雰囲気にあふれる保育園の卒園式、それぞれにこれまでの積み重ねてきた経験と成長にあふれた晴れやかな姿をみると、これから未来に向って突き進む頼もしさにあふれていました。

良い想い出も、苦い想い出も、人生にとって無駄なことは何一つないと思っております。
これまでの自分を信じて、失敗を恐れず、常に新たなチャレンジを重ねていって欲しいと思います。

また、ここまで育て上げてこられた保護者の皆さまならびに、教員の皆さまにとって、喜びもひとしおのことと思います。あらためてお祝い申し上げます。

 さて、行政には卒業ということはありませんが、春日部市にとりましても年度は一区切りの時を迎えることとなります。

先の施政方針でも述べましたが、今年度は新市施行後10年間で築き上げてきた土台をさらに強固なものとし、なお一層のチャレンジに取り組む時と考えております。

今年度は、アートと高度な医療にあふれた、これまでの公立病院のイメージを一新する春日部市立医療センターの開院を迎えます。
また、7月には小中学校普通教室のエアコン整備を完了し、全校662教室で一斉に稼動する体制を整えるとともに、春日部駅付近連続立体交差事業の促進や中央通り線整備事業の推進、用地取得の始まった東埼玉道路の早期着工などに向け積極的に取り組んでまいります。

この他、保健・医療・福祉・生活・環境・教育・文化・産業・経済など、あらゆる分野で、日本一幸せに暮らせる街の実現に向けて多くの皆さまのご理解、ご協力をいただきながら施策を展開していきたいと考えておりますので、ご期待いただければと思います。


私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.