祝25周年クレヨンしんちゃん展

 春日部を舞台として、国内はもとより世界各国の方々に愛され、親しまれている「クレヨンしんちゃん」も、今年、誕生から25年の記念の年を迎えました。

しんちゃんと、ひろしさん、みさえさん、ひまわりちゃん、シロのしんちゃん一家には、特別住民として登録いただくとともに、「子育て応援キャラクター」、「まちの案内人」としても、春日部市のPR活動に活躍いただいております。

《しんちゃんの活躍はこちらから》

25周年にあたり、あらためて、しんちゃん一家はもとより、産みの親である故・臼井先生や、しんちゃんの活動を支えている双葉社さま、シンエイさま、テレビ朝日さま、はじめ関係各位に、心から敬意と感謝を申し上げます。
 また、25周年を記念して現在「クレヨンしんちゃん展」も開催されており、私も池袋の東武百貨店に見学にうかがいましたが、入場制限されるほど大盛況で、しんちゃんの人気を実感いたしました。

展示では25周年の歩みや、フォトスポットが随所に配置されるとともに、販売されているパンフレットでは「カスカベ案内」として実際の舞台となっている春日部のスポットも紹介いただいており、大変なPRをしていただきました。

さらに、最近好評を得て本も発行されている、ひろしさんの名言も紹介されていました。
市でもお父さんの育児参加促進のための「父子手帳」を作っていますが、裏表紙でひろしさんの名言を紹介し、イクメン育成に一役買ってもらっています。
 今回、春日部での生活に欠かすことのできない東武鉄道の系列である東武百貨店さまが、春日部の誇るしんちゃんを取り上げて、盛大に展覧会を開催いただきましたことは、春日部を通じた新たなコラボレーションであり、地元首長として非常に嬉しく思っております。

今後とも春日部の財産を発掘し育て、あらゆる方面からその魅力を活かしていただけるようなコラボレーションが産まれるように、シティセールスに力を入れていきたいと考えております。

さて、例年GWを控えたこの時期には、しんちゃんの新たな映画が公開されます。
昨年はメキシコに引っ越してしまうということで、市長としても心配しましたが、今年は「爆睡!ユメミ・ワールド大突撃」と題し、劇団ひとりさんが初脚本を手掛け、映画ならではの友情にあふれた物語になっているようです。

ぜひ、ご覧いただき、新たなしんちゃんの魅力に触れ、加えて春日部にも興味をもっていただけましたら幸いです。

私、石川良三は,日本一幸せに暮らせる街、春日部を目指します。
Copyright (C)2009 Ishikawaryouzou. All Rights Reserved.